友人たちと草津温泉旅行を計画しました。先日、その仲間の一人と日帰りで草津を訪れ、思った以上に面白い経験をしました。彼女とは次は泊りで来ようと約束をしていたのですが、その話を聞いた友人たちが皆行ってみたいと言うので、いつも遊んでいる5人で行くことになりました。宿泊の場所は、前回行った際に気になった老舗の旅館です。皆で休みを合わせて、ネットから予約を入れました。

お昼前に、私たちは列車とバスを乗りついで草津温泉へ到着しました。まずは旅館へ荷物を預け散策に出かけます。あちこちにある外湯に立ち寄るつもりなので、皆、身軽な格好です。旅館からすぐの場所にある湯畑では、膨大な量のお湯と立ち上る白い湯けむりに、友人たちは驚きの表情を浮かべていました。前回一緒に行った友人も、見るたびに圧倒されるねと話しました。それから、立ち並ぶお土産物屋さんをのぞいたり、その側に見つけた立ち寄り湯に入ったり、おまんじゅうを買って食べたりしながら、過ごしました。通りの奥の公園にある草津一大きいという露天風呂では、周りの景色を眺めながら、思い切り手足をのばしてお湯に浸かり、のんびりとおしゃべりをしました。

夕方旅館に戻ってきた私たちは、夕食の前にまた温泉です。さっき入った温泉とはまた違った風情を感じることが出来、贅沢だなあと思いました。美味しい夕食を堪能した後、私たちは、夕涼みをしようかと旅館の外へ出ました。昼間見た湯畑はライトアップされ、とても綺麗でパワフルです。そんな湯畑を見ながら、また草津温泉に来たいねと話しました。