赤十字病院というのは日本全国にあるらしいですね。医療事務の資格を取ろうかと考え始め、たまたま同じように考え始めている友達とメールでやり取りをしていたら、赤十字病院っていっぱいあるよねという話になりました。友達は遠くに住んでいるのですが、お家の近くにも赤十字病院があるそうで、ということは日本全国にあるのだと気づきました。そういえば、同じアパートに住んでいる埼玉の大学の看護学科を卒業した看護師さんも赤十字病院にお勤めしていると聞いたことがあります。

日本全国に赤十字病院があるなら、そこで働く看護師さんの数も多いのだろうと思います。看護師さんは大変な仕事です。重労働なのに、お医者さんのような高いお給料ではないそうです。でも、患者さんの状態や処置、お薬のことなど、幅広い知識が求められる上に、いつも患者さんに対して笑顔で接しなければいけないのですよね。ナイチンゲールではないですが、奉仕や献身という看護師さんの理念のようなものがないと務まらないお仕事なのでしょうね。

もし、医療事務の資格がとれたら、赤十字病院でお仕事ができたらいいなと思います。看護師さんとまではいきませんが、患者さんや社会のために役に立つ仕事がしたいです。そして、そういう資格を生かして、なるべく長く仕事を続けていきたいと思っています。資格は通信教育でとるか、専門学校へ行くかまだ決めていません。そろそろ本気で考えようと思っています。同じように目指している友達は通信教育にするそうです。アルバイトをしながら取りたいので、やっぱり通信教育のほうが便利かもしれません。